※この機種は、使用するにあたり、免許が必要なモデルとなります。
免許の取得、運用の方法に関しては、「特定ラジオマイク運用調整機構」までお問い合わせください。
また、ワイアレスシステムの使用には送信機と受信機が必要です。
送信機(ワイアレスマイク本体を含む)のみ、受信機のみでは使用出来ませんのでよく御確認の上、ご検討ください。

SHURE QLXD4J-J51 ワイヤレスシステム ダイバーシティ受信機

先進のデジタル技術をコンパクトに凝縮したハーフラックサイズの1chダイバーシティ受信機。

● 20Hz~20kHzの周波数レンジをフラットな特性で伝達する24bitデジタル・ワイヤレス技術。
● 「周波数自動検索機能」や「赤外線リンク機能」により、素早いセットアップを実現。
● 受信機側でゲイン調整のほとんどを行える60dBものシステムゲイン。
● AES-256bit方式の暗号化で極めて秘匿性の高いワイヤレス運用を実現。
● 操作性に優れた専用ソフトウェア「Wireless Workbench 6」を使えば、PCとのイーサネット接続が可能。複数台の受信機設定や、送信機の電池情報の確認、ミュートなどの制御をPC上から実行可能。
● iOSデバイス用モニタリングアプリケーション「ShurePlus」に対応。Wi-Fiを介してiOSデバイスでQLX-DのRFレベル、オーディオレベル、電池残量、周波数割り当て状況などの重要なパラメーターをモニタリング可能。さらにアプリ内課金を行うことでQLX-D受信機の周波数割り当て、出力レベル調整、ミュート、ロックなども設定可能。
● 過酷な環境にも対応する堅牢なメタル製シャーシを採用。
● 視認性の高い液晶ディスプレイを搭載し、各種設定から送信機の電池残量などを表示。
● タッチパネル式の外部コントローラーとして定評あるAMX、Crestronからの制御に対応。

【システム性能】
到達距離 空中線電力10mW/約100m ※見通しの良い屋外で使用した場合。使用環境によって異なる。
レイテンシー 2.9ms以下
周波数特性 20Hz~20kHz、±1dB ※システム全体の帯域幅はマイクヘッドにより変動。

【ULXD4仕様】
・受信チャンネル数 1チャンネル
・受信周波数 572-636MHz
・アンテナ入力
 実効インピーダンス 50Ω
 コネクター BNC
・RF感度 [email protected] BER
・音声出力
 形式 バランス(XLR3ピン、オス)
     擬似バランス(フォーンジャック)
 インピーダンス バランス・擬似バランス:100Ω
          アンバランス:50Ω
 最大出力レベル バランス:+18dBV(ライン)、-12dBV(マイク)、+12dBC(フォーン)
・ネットワーク インターフェース/シングルポートイーサネット10/100Mbps
        最大ケーブル長/100m※ケーブルの種類や接続する機器によって使用できるケーブルの長さは異なります。
・電源 付属のACアダプター(AC100V、50/60Hz)
・寸法・質量 幅197×高41×奥行151mm、777g(除アンテナ)
・付属品 1/2波長アンテナ(UA8-554-638)×2、ACアダプター、ラックマウント金具大・小×各1、50Ω同軸ケーブル(約50cm)×2、BNCバルクヘッドアダプター×2  
ログアウト
メニュー

超美品 SHURE QLXD4J-J51 ワイヤレスシステム ダイバーシティ受信機:chuya-online

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

超美品 SHURE QLXD4J-J51 ワイヤレスシステム ダイバーシティ受信機:chuya-online

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報